英語の習得方法

Uncategorized

こんにちは、今回は英語の勉強方法について、私なりの方法を紹介します。

私自身、日本の中学校から、海外のインターナショナルスクールへ転校した時に、

言葉が通じないことでとても苦労しました。日本の学校で、基本的な英文法や簡単な単語を

教わりましたが、それらの英語が生活の中でためになったと実感することは、あまりありませんでした。

しかし、英語ができなくては授業についていくこともできず、友達を作ることもできないので、あらゆる

方法で英語を勉強していました。例えば、英会話の家庭教師やホームステイという方法で英語を早く学べ

るよう日々努力していましたが、毎日学校で英語を勉強し、家でも同じように家庭教師の先生と教材を使

いながらの勉強は、時に苦痛に感じるものです。英語漬けの環境にいることは、とてもストレスに感じて

しまいます。特に、教材を使用しながらの勉強は、つまらなく感じてしまうことも正直多かったです。

私は、学校の先生から「英語の本を読みなさい」と毎日のように言われていましたが、英語の文字を辞書

を使いながらひたすら、読むという作業はとても大変でした。実際、調べながら読むというやり方では、

わからない度に、読書を中断しなくてはならないので、結局ストーリーが頭に入らず、英単語の勉強をし

ているような気分でした。それらの単語を覚えるのもなかなか難しかったです。

 

私的な話になってしまいますが、私は昔から英語のpoemを読むのが好きだったので、poemから英語を

学んでいました。poemは、あくまで「詩」なので、長文を読む必要はありません。私のように、英語の

本を読むだけで疲れてしまう人には、とても良い方法だと思います。poemには、本と同じように様々な

ジャンルがあるので、自分の興味のあるものを選んでみるといいです。poemには、エッセイや、日常

会話の中で使えそうなフレーズがあります。また、季節や天気、気持ちなどに関する、様々な用語が使用

されているので、とても勉強になります。また、独特な言い回しや表現についても学べるので、とても良

い勉強になると思います。poemであれば、気軽に好きな時にネットで検索できるので、とても良い方法

だと思いました。poemであれば、そこまで長いセンテンスではないので、そのまま暗記することもでき

ます。暗記をしようとしなくても、自分の気にいったpoemであれば、そこで使われているフレーズや

単語は自然と頭に入ってくると思います。そして、覚えた言い回しや表現を、実際にエッセイを書く時に

使用してみると、表現力のある文章を書くことができ、エッセイの完成度があがります。

 

英語の勉強は大変ですが、自分に合う方法を探すことが良いと思います!!!!

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

大学生活
海外大学に進学してよかったことー7

As I mentioned earlier, I lived in a dorm for 1.5 …

大学生活
海外大学に進学してよかったことー6

To be very honest, my grades in my first year were …

大学生活
海外大学に進学してよかったことー5

I remember the first time I felt when I sat on the …

ツールバーへスキップ