大学入学後の英語力、どうしよう。

大学生活

こんにちは、Naokiです。
海外に住んでいる学生のみなさんは、「日本の大学に入ってから英語を使う機会なんてあるの?」と自身の英語力の低下を心配される方も多いのではないでしょうか。

結論からお話しすると、実際海外に住んでいるときと比べるとやはり英語を使う機会が少なくなってしまうため、英語力は落ちてしまう場合が多いです。
しかし、私の周りにはそうでない人たちもいます。その主な例を今回は紹介します。

  1. 積極的に英語を使う部活/サークルに所属している人
  2. 帰国後の予備校での友達とのつながりを持っている人
  3. 英語で行われる授業を多くとっている人
  4. 洋書を多く読むゼミに所属している人

まず「1. 積極的に英語を使う部活/サークルに所属している人」についてです。私の大学には、英語で演劇を行ったり、ディベートなどを行ったりするサークルがあります。そこに所属している知り合いはやはり英語が堪能で、英語力が落ちているとは到底思えません。また私自身が所属している部活は留学生が多く、その対応などを任されているため、英語を使う機会はそれなりに多いです。しかし、やはり十分というわけではないので、英語力は低下してしまっています。

次に「2. 帰国後の予備校での友達とのつながりを持っている人」です。高校卒業後、予備校に通うことになる帰国生のみなさんには、たくさんの帰国生友達ができると思います。大学に入学してからもその友達と連絡をとっている人は、日常的に英語で会話する機会が増えると思います。実際私の周りにも、日常的に英語で会話している帰国生の友達は大勢います。英語力の高い友達と楽しく話しているだけで英語のレベルが維持できるなんて素晴らしいですね。

「3. 英語で行われる授業を多くとっている人」や「4. 洋書を多く読むゼミに所属している人」は帰国生とは直接的に関係なく、大学内で英語力が高い人に見られる傾向です。大学での多くの授業は日本語で行われます。それを英語で受けることによって、ビジネスでも使われる用語や学術用語といったレベルの高い英語に簡単に触れることができます。やはり英語力を維持しようとするのであれば、意識を少し高く持っておくことが必要です。

日本にいるうちは自主的に英語を学ぶような姿勢を取らないと、単語を忘れたり、言い回しが自然と出てこなくなったり、徐々に英語力が落ちていってしまいます。せっかく培った英語力をいまのまま維持するためにも、大学入学後どうするかを軽く考えておくべきだと思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

予備校生活
自分に合ったクラス

お久しぶりです、Naokiです。 高校を卒業してから日本で帰国生入試の対策のために予備校に通っていた …

受験準備
学習院大学で英語は学べるの?インテンシブコース?

ごきげんよう、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、私が通っている学習院大学の英語コースについてお話 …

学校生活
ホームステイで学んだこと

ごきげんよう、皆様いかがお過ごしでしょうか。最近ずっと受験に関する内容を書き続けていたので、今回は少 …

ツールバーへスキップ