掏摸

  • By:
  • カテゴリー:

こんにちは、Ericaです。

最近私が読んで面白いと思った本を今回は紹介しようと思います。

中村文則さんの「掏摸(スリ)」とう本なのですが、とても面白くて一気読みしてしまいました。数年前に発売され、発売当初から好評だったようです。本のあらすじとしては、主人公の天才スリ師が、過去に一度だけ一緒に仕事をしたことのある闇社会の権力者とある日再会し、また仕事を依頼されるというものです。主人公が仕事の依頼としてスリをしているときの描写などはリアルで、とてもハラハラさせられました。

オススメなのでまだ読んでない方は是非読んでみてください。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ